遠州灘へマグロ・・・

痺れを切らし、居ても立ってもいられず

昨日、隆栄丸グループの石川丸さんへ

遠州灘のマグロキャスティングへ行ってきました
DSC_0432 (450x338)

船長に聞くところによると、前日は大規模なナブラが発生し、沈まなかったが

喰わせきれなかったとのこと

タックルを準備するのも熱が入ります
DSC_0433 (300x400)

この日がお初のロッド

以前購入したパームスの強めなツナロッドを中古売却して、

こちらを購入

ゼニス 零式 Castism TUNA ZCT86(写真中央)

近海でシーズン初期のベイトが小さい時用にと思い購入しましたが

40gのシンキングペンシルも余裕で遠投でき、上は120gまでが最適かと

ティップが柔らかいので、ダイビングペンシルにはもってこい

ベリーからバットはTUNAの名称のとおり、ハードな仕上がりです

近海の青物でも活躍してくれそうで、大満足

そんなこんなで出船 

DSC_0435 (450x338)

さぁ~潮目を超えて捜索開始 

最近ナブラが出ている東方面へ


待つこと・・・1時間



待つこと・・・2時間

単発のキハダクラスのナブラあり・・・直ぐ沈む


待つこと・・・3時間


待つこと・・・4時間


待つこと・・・5時間

東側を諦め、帰港がてら西へ進みます

この時点まで、ノーキャスト

皆が諦めかけて、視線を落としている時

私の眼には

2時の方向に、キハダナブラ 発見

『船長~2時の方向~』っと超でかい声で知らせ

向かうと沈みましたが、突然、9時の方向でまたしてもヤリ出します

キャストするもナブラの脚が早い、早い

この日最大のナブラは、ミヨシから右舷胴へ移動し、確実に捕らえますが・・・

まったくアタックなし

その後も追走しましたが、ナブラの規模が小さく分散し、やがて姿が見えなく・・・

そのまま、帰港となりました

今日のマグロサイズは、全て 約30kg~40kgはあったと思います

船長曰く、ベイトはペンペンシイラ、トビウオじゃないかと


んぅ~ あんなん見たらまた、行きたくなってしまう



今度はいつ行ける事やら・・・

【マグロ用】
リール :シマノ08ステラ 20000PG
リール :シマノ10ツインパワー12000XG
ロッド  :T.KustoM Intermediate BORON 810
ロッド  :ゼニス零式 Castism TUNA ZCT86
ロッド  :スミスGTK-77SJH
ライン  :PE5~6号
リーダー:100~130lb
ルアー :鮪朗、BCγ-75、パンプキン、ローデッド

【カツオ用】
リール :シマノ09ツインパワー 6000HG 
ロッド  :バリバス VLO-77-6
ライン  :PE2号
リーダー:50lb
ジ グ :スキルジグ50g

宜しければポチって下さいなぁ

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バニラのパパ

Author:バニラのパパ

最新記事
カテゴリ
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ