コールマン ケロシンランタン メンテナンス


春めいた日が続くようになり



我が家も今シーズンのキャンプ初めを



そろそろ準備に取り掛かりましょうか













随分前に、知り合いから譲り受けた







コールマン 214C ケロシンランタン





















我が家に来てから、インテリアな存在になってましたが









少しお手入れを









214C コールマンジャパンに取り扱いはありませんので、同機種のホワイトガソリン286Aなどの部品を流用するみたいですが、ジェネレーターはさすがにケロシン専用になります










そこで、昨年、奈良県で訪れたショップを思い出し、早速、在庫を確認、即注文










後日、届いたのは






















コールマンパーツショップ



ノースフィールドさんから




ケロシン用ジェネレーター

プレヒート用アルコールボトル

燃料バルブOリング









我が家に来た214C




年式は、2008年製







約9年は経過しておりますので、トラブったら一番困る箇所を部品交換します









気になる箇所は、燃料バルブOリング












バルブからの燃料漏れで炎上なんて、想像しただけでゾッとしますので、念のため交換します










少しづつバラしていき














ドライバーとスーパーレンチのみで、ここまでバラせます
















燃料バルブを抜き出して、Oリングの交換を






まずは現状








多少潰れて、復元力が無いOリング










部品新旧比較





取り外した物は、柔軟性なく切れてしまいました、また、少し伸びたみたいにサイズが一回り大きい??














新品のOリングを取り付け













後は元通りに組み直せば完成です







(ピンボケすいません)






プレヒートカップやら何やらをパーツクリーナーで磨いて多少きれいになりました








真鍮製の箇所は、力いっぱい締め込むと壊す恐れがありますので、事故責任でメンテナンスを








ジェネレーターは一応、現状をこれまた、パーツクリーナーで洗って使う予定










試験点灯で、OKなら新品のジェネレーターは予備的に持ち歩きます









後日は試験点灯の模様をお伝えしますね










いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村




インスタグラムにも参加してます
 


Instagram







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バニラのパパ

Author:バニラのパパ

最新記事
カテゴリ
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ