雪景色な渓流へ

3月1日



こちらも待ちに待った渓流の解禁日











昨年は暖冬のため雪が少なかった高山地方








しかし、解禁日前日からは吹雪となり、道は新雪路面、ヒヤヒヤしながらだったな~









さて、今年は









道路には雪こそありませんが、峠道はツルッツルに所々凍結







ヤッパリ、ゆっくりと向かうことに








何とか夜明け間近に現場到着








今年も外気温は氷点下












支度をして、まずは天然物を探そうと川を見渡しますが













岸からオーバーハングした雪が












これでは、近づいたらたぶん、ドスンと川に落ちてしまいます




仕方なく行ける範囲で探りますが











反応乏しく、車に引き返し暖をとります








解禁日なんで、成魚放流を待つことに









昨年も会ったエサ釣り師と談笑







近隣の河川の話やら、年券が値上がりしたやら




たわいのない会話がなんだか楽しいんですわ





私がルアーで狙ってるのは、一目瞭然




監視の方も合流して



『寒い時期は、ヤッパリエサだよ、ルアーは厳しいんじゃない!?』



なんてちゃかされたり







そして、お昼前頃(いつも遅い)




待望の放流タイム






水温は3℃






放流直後は、底べったりでかたまり、エサ師はそこへダイレクトにいれますが無反応






私はそのかたまりから離れた元気なヤツを狙い







カウントダウンして、底すれすれにスプーンをトレース








すると、弱々しいバイトをナイロンラインとウルトラライトロッドが優しく受け止めフッキング








同じポイントでのファーストヒットを物にしました







サビがある放流物だけどヤッパリ楽しい












少し、水温に慣れてきたのか魚も散り始め、エサ師は右往左往








私は同じパターンで、数匹上げて







少し口を使い始めたので、ミノーにチェンジ






浮いたやる気のあるヤツをエサ師の前で片っ端から釣り上げました(笑)









2時程で何とか9匹












アタリも遠のき、遅めのお昼に




氷点下でも安定なコールマン533でお湯を沸かし






カップラーメンが染み渡ります








昼休憩からは、エサ師がやってた他の場所を少し回り








6匹を追加して終了に













ここにしては珍しくシラメも混ざってました













早春はヤッパリコイツが正解でした












河川工事も無くなり、綺麗な清流に戻った川







雪景色も今だけのお楽しみ



















無事に解禁日を終える事が出来てホッと







今シーズンも楽しみます








【タックル】

リール  :シマノ07アルテグラアドバンス 1000S

ロッド  :パームス エゲリア ERSS-61XUL

ライン :3lb.

ルアー :ピュア、バックス、AR-Sスピナー、スピアヘッドリュウキ









いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村




インスタグラムにも参加してます
 


Instagram






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バニラのパパ

Author:バニラのパパ

最新記事
カテゴリ
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ