コールマン533をメンテナンス

すでに私の一軍に入りました



コールマン533




火入れ前に少しバラしてみました











リサイクルショップで運命の出会いをしました









コールマン533 アンレデッド











前の記事はコチラから↓

コールマンアンレデッド533









火入れ前に、少しメンテナンスを









購入時に、ポンピング動作と燃料バルブの締まりは確認しましたが、何せ現状渡し








火を入れて、問題があるといけないので、簡単に







わかる範囲でバラしてみました
















少し気になったのは、燃料バルブの近くで開けた時にする音












まさか、Oリングがイッてるかも??










そんな不安も有りながら、進めます














意外にも、専用レンチとドライバーだけでバラバラに








不安があった、燃料バルブ付近のOリングも無事で、ただ緩んでいただけみたいです








次回は、部品交換した方が良さそうですが








ジェネレーターは、念のためパーツクリーナーで洗浄







ちなみに、年式は





1997年6月らしく






20年選手でした














全てを組み付けて、またまた、ポンピング動作確認










うんうん、燃料バルブも良さそう










って、事で火入れを










寒かったのか、最初は赤い火を出しましたが









ジェネレーターが暖気されたら、パワフルな火力も安定







気になった、燃料バルブからの漏れも無いみたいです












てな訳で、只今絶賛活躍中









こんなにメンテナンスが楽ならもっと前から欲しかったなぁ~









これからは、ハードに活躍しますよ♪








釣りのお供にもね











いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村




インスタグラムにも参加してます
 


Instagram











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バニラのパパ

Author:バニラのパパ

最新記事
カテゴリ
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ