マダイが喰った翌日ですが...

単独釣行の為、何処に行こうか迷ってましたが

前日に、伊勢湾でマダイが喰ったとの情報を受けて

行くしかないでしょ~  って事で 

6月1日 今回もランスルーにお邪魔しました。

出船に向けて、タックルをセット  
DSC_0234 (450x338)


朝イチは伊良湖水道を少し超えた水深50m~70m付近

どうやら、昨日はここでアジに混じってマダイが喰ったらしいが...

開始早々からサバの猛攻

一時は落とせば喰ってくる程

そこそこにサバをキープして(本気でやればすぐにクーラー満タンかと)

同じ場所で、アジも底付近で混じってくるので、マダイに期待しましたが

当たりも、かすりもしない

昼前頃から、サバも飽きたな~ってな時間に場所移動~

神島の北西付近のかけあがりへ、少し試すも反応無く

またまた、移動

エサ釣りの船と一緒にマダイ狙いで真剣勝負

ま~エサでは順調に釣れてますけど 

そんな時、海底付近で重量感ある当たり 

念のために、鬼フッキングを入れてると 後ろで見てた船長曰く

『そんなに合わせなくても・・・

マダイかと思いきや、途中から全然引きません  なんだ 

ジャジャーン ヒラメでした~
1306-01-05.jpg
(ランスルーホームページから写真を拝借しました)

その後、本命のマダイを掛けましたが、船長の目の前でやり取り中、フックオフ

こうして、終了を迎えました。
DSC_0235 (450x338)

本日の釣果はこんな感じです
DSC_0238 (450x338)
サバも大きく、丸丸してます。

今回、活躍してくれたジグ達
DSC_0236 (450x338)

まだ、使い慣れていませんが、ただ巻きの時のヌルッとしたテールの動きは

他の魚達でも奥の手で使えそう 


イソイソ帰って、お魚捌きまくり、本日はお刺身パーティーです。

DSC_0241 (450x338)


伊勢湾でのマダイジギングについて、船長に教えてもらったやり方、最後はフックオフでしたが

実戦できた事で、一つ引出が増えました(詳しくは船長まで

翌日は、子供の学区ソフトボール大会でこれまた、朝からバタバタな予報です

リール :シマノオシアカルカッタ300HG
ロッド :ゼニス零式ライトスペック 631BL
ライン :PE1号
リーダー:ウルトラインビジブル25lb
ジ グ :チビマサムネ120g、テリア110g

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バニラのパパ

Author:バニラのパパ

最新記事
カテゴリ
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ