自作でお初な小川張りスタイルを

先日の星降るWAN-WAキャンプ場で、初披露となりました


我が家の小川張りスタイル











うなぎパーティーがメインで、ワンコキャンパーさん達なんで、気付かれる事もないだろうと、初めて小川張りしてみました








しかし、そこはアウトドアの嗅覚素晴らしい、Bonママさんにはしっかりと、小川張りについてコメント頂いてました(笑)








何を隠そう、初めてなんで多少不格好にはなりましたが、何とか完成


















アメニティードームとレボタープの小川張りスタイルに♪






タープを張ってから、テントをインするだけなんで、とても簡単♪






セッティングテープに気が回らず、クルクルですが、大目に見て下さい









コチラのセッティングテープ、自作をしてまして、色んな方々のブログを参考に製作しておりました









材料は簡単



キャリアなどに使う荷締めベルト(4m)

ハトメ材

カラビナ

以上となります













先に荷締めベルトは、長さ調節出来るように、ベルトを通した状態からスタートします







まずは、タープに取り付ける側のハトメ処理を





荷締めベルトの先を折り返し、仮にボンド止め













ボンドの乾燥を待ってから、ハトメを行いこんな感じに

















ポール側も同じく、強度を出したいのでハトメを2個でワンセットとし、折り返して使います










今回は、間隔を30センチで2箇所に



テントのボトム寸法を参考に ざっくりと、3mと2m70cmくらい











設営時も、強度を気にする事無く、パリッと張れました











なかなかの距離感で、修正も必要なさそう








これからの、梅雨入り雨キャンプではこのスタイルが活躍しそうです
(雨でランドロックを濡らすとヘビー級な重量になりますので)









暑い日なんかも、ランドロック蒸し風呂より、開放感があっていいかも








予想外に簡単だったんで、皆さんも一家にひとつ、自作をしてみては

(自己責任ではありますがね)











最後に、九州地方ではいまだに余震が頻発しており、心配事は尽きませんが、被災された皆様がご無事でありますように。また、いち早い復興を願うばかりです。




いつも見ていただきありがとうございます
お帰りはポチっと

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村





インスタグラムにも参加してます
 


Instagram





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バニラのパパ

Author:バニラのパパ

最新記事
カテゴリ
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ