カナディアンカヌー シート補修

いきなりですが、補修します(笑)


買うときに言われてたんですがね










少々年式がある、カナディアンカヌー







中古艇で、定価の1/6での購入で、購入時にシートの劣化は有ることは承知済み








破れたら、タイダウン用のナイロンベルトで補修すると良いと聞いてましたが








まさか、デビュー戦でビリっとイクとは














カナディアンカヌー 憧れのケインシートでしたが・・・









私がアメリカンサイズだからか、籐で編まれた部分が・・・


















事前写真が無かったんで無事な、バウシート側はこんな感じでして、やはり日焼け劣化はありますね












そこで、補修に入ります









カナディアンカヌー諸先輩方のブログを参考にしながら









先ずは、籐で編み込まれた部分をカッターナイフで、切り取り







スターンシートを外す前に、籐編みを切り取った方が固定されてるので、結果時に楽でした








シートを外すついでに、センターヨークも外し、ペーパー掛け後に、ニスを2回重ね塗り














外した感じは、こんなんです













さてと、ナイロンベルトを編み込むんですが、ホームセンターに行きますと、限られた色しかなく、黒、白、青、黄色!?









ハッキリ言って、お洒落じゃない!









ならばと、布地問屋で物色を









ホームセンターにある生地よりはパリッと感は有りませんが、お洒落なアクリルテープを購入








アクリルテープの柔軟性を生かして、使い道が少ない、ガンタッカーを買わずに、末端を縛り、長いテープをそのまま、縦側、横側を分けて編み込み、末端をまた縛って余った余長をさらに編み込んで処理しました








編み込みながら途中で、あ~でもない、こ~でもないと、やり方変えたり、気に入らなくて、やり直したり







イロイロやってみまして、こんな感じに落ち着きました♪









スターンシートはこんな感じ




ブラウン色にオフホワイトのステッチ仕様
(私の好みですが)










ついでに、今は無事なバウシートも







ブラウン色のシンプルに
(ママさんの好みと言うか原価主義か!?)








座り心地は、ナイロン程張りは無いですが、優しく沈み込む良い感じに







実際に籐の撤去処理から、編み込みまでで1時間半くらいかな
(ニス塗りを含まず)









費用は、アクリルテープ16mで、3,000円程になります







手芸用のアクリルテープ、カラーバリエーション、幅も沢山ありますので、お好みで自分好みに仕上がりますよ♪








手作り感満載なカナディアンカヌー♪











琵琶湖の湖北、知内浜





福井県は九頭竜湖と遊びましたが、手作りのシートで楽しんでますよ











いつも見ていただきありがとうございます
お帰りはポチっと

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村





インスタグラムにも参加してます
 


Instagram







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バニラのパパ

Author:バニラのパパ

最新記事
カテゴリ
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ