渓流の女神!ヤマメさん

極寒の渓流解禁日


難しい条件の中、釣れましたヤマメさんを












解禁日は水温も気温も急激に低下して、渋い釣りとなった午前中から










夕方、釣り人が遠ざかる中、密かに爆釣を楽しみ、我が家にやってきたヤマメさん












台所では、溢れかえる状況に(笑)











そりゃそうだよね、52匹居ますから







取りあえず、今日中に下ごしらえだけはと、







我が家ではコレくらいの川魚は、つぼ抜きと言う方法で、内臓とエラを同時に処理して、下ごしらえします








作業は簡単、割り箸2本を魚の口に刺して、エラの外側から内臓に入れ、2本同時にグルグル回すだけ






その後、割り箸を抜き取ると、エラと一緒に内臓まできれいに取り除けます

(写真はなかなかエグいので、止めますが)








この方法なら、デリケートな川魚の身を切らずに済み、料理の際も外観がきれいな仕上がりになりますよ









そして、流水で洗い流し、キッチンペーパーで拭き取れば完成










時間があればこのまま、炭焼きが一番美味しいんですが、魚の数が多く、遅くなって疲れもありましたので、今日はこれまで







ご近所さんに配るため、ジップロックに詰めてたら・・・











何か、魚屋が発送する気分に(笑)








釣れすぎて嬉しい時は、仕込みも嬉しくなります







鮮度バッチリなヤマメさんは、翌日に頂く事にします










いつも見ていただきありがとうございます
お帰りはポチっと

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村





インスタグラムにも参加してます
 


Instagram






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

つぼ抜き

私の子供たちが保育園に行っていたとき夏祭りで マスのつかみ取りをやって その場で塩焼きにしたことがあるんですよ。そのとき居合わせたプロの料理人さんが それやってたわ。エラごと取れてた。バニパパさすがだな。

・・・で、WAN-WAにも届くんだろな(笑)

Re: つぼ抜き

WAN-WAさん

つぼ抜きすると、塩焼きでも魚の姿がきれいに焼けるんで、やっぱりこれですよね
プロでは無いですが、おいしく食べたいのでね

ヤマメさん、鮮度が命なんで、今回分完売しました
またまだ、居ますよ   あそこに(笑)
プロフィール

バニラのパパ

Author:バニラのパパ

最新記事
カテゴリ
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ