ストラディック 対サクラマス

昨年、導入しましたストラディック

バイオマスターの後継機

では、無かった










2016.2.12 







ストラディックの真の評価には打ってつけな場面が











前評判は、やはり旧バイオマスターの進化として



精密冷間鍛造「HAGANEギア」などを搭載し、 コストパフォーマンス的には、まあまあ 妥当、などのご意見が多く見受けられました




やはり、中級機種の少し下、または、エントリー機種なのかな!?




何を隠そう、私も上位機種(私の中では、ツインパワーかヴァンキッシュなど)までの性能は無いけど、 HAGANEギアが付いてりゃ買いかな!?程度でした












ちなみにソルトウォーターでは、番手が大きいツインパワー、ステラを使ってますが、やはり、価格差による性能は明確であります。







でも、ヤッパリ魚とやり取りしないと全ての性能を判断するのは出来ませんよね







そんな中、前記事にもあります、サクラマスチャレンジで真価を確かめました


サクラマスチャレンジ 2.12








私が所有するのは






渓流用に2500HGSと本流用にC3000HG





今回のサクラマスは後者になります





私が重要と考えるリールの条件を基に、個人的な感想を述べます






① ボディーバランス


ロッドとの組合せにも寄りますが、私が使うレイズ75MLから上のクラスなら、間違いなくバランスは良好です










一日中、振り抜いても、手元の持ち重りは特にありませんでした



また、重心がロッドよりなんで、とても軽くキャスト出来ます


サクラマスを掛けてからも、リーリングに支障なく、バランスの取れたボディーに







② ギ ア


先にも述べました、 HAGANEギアのお陰で、剛性感は十分あります



しかし、新品時は少しギアフィーリングが重く感じるかもしれません



釣行を2~3回重ねるとシルキーまでは行かないですが、程良い巻き心地に馴染みます



サクラマスを掛けてからも、その剛性は揺るぎないものであると確信しました



ただ、私が比べてるのは数あるソルトウォーターのリールとなんで、渓流をメインに使われてる方には少々ギア剛性が有りすぎて、重い印象になるかもしれません







③ ドラグ性能



正直、一番心配だったのはドラグ


上位機種との決定的な違いが明確だったからですが、最近のリールは、いや、シマノさんは素晴らしい



サクラマスへのフックアップ時には、少し粘りが有るため、確実にフッキングへ持ち込め




その後、流芯への強烈なファーストランが始まれば、テンションを保ちながらスムーズにラインを放出します



今回は、下流へ魚を追いながらやり取りしてますので、ロッドからのテンションが不安定になりがちでしたが、バランス良くドラグが働いた結果、無事に捕ることが出来ました



下流へ向かうランの途中は、大型ドラグノブを緩め、最後に勝負をする時には、ノブを締めたりと、ドラグ調整をしましたが、言い方が良ければ、ノブの調整に的確なテンションを保てますが、少し調整幅がシビアな気がしました












④ 耐久性



耐久性については、これからとなりますが、ギアが素晴らしいので、樹脂部品やベアリングを定期的に交換してやれば、長生きするものと推測は出来ます


釣行後のメンテナンスも重要ですよね








⑤ コストパフォーマンス
(買いか、買いじゃないか)



難しいお題にしましたが、一点豪華主義ならば、オススメはしません


それは、ステラ、ツインパワー、ヴァンキッシュとは別物なんで



上記機種と同じ値段を払うとして、ストラディックを複数機種、または替えスプールなどの充実を考慮すれば、絶対に買いです








また、これから始められる方にも最初からコレくらいのグレードがオススメで、後に上位機種を買うとしても、サブリールとしての必要な性能は十分あります







最後に、全ては現場で感じた私的な感想に過ぎませんが、買って良かったと思える機種で有る事は間違いありません






2万弱で、ここまでの完成度が有れば、渓流、本流で上位機種を私が持つことは無いと思います





それは、お財布事情もありますが、最大の要因は、私は藪漕ぎ等でよくコケるからです(笑)




上位機種でコケたら、修理費が・・・




お後がよろしいようで♪








いつも見ていただきありがとうございます
お帰りはポチっと

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村





インスタグラムにも参加してます
 


Instagram





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バニラのパパ

Author:バニラのパパ

最新記事
カテゴリ
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ