考え出すとキリがない

アレコレ考えるのが楽しいんですがね











暇な日は妄想に励むのが良いですよね







渓流ネタですが









一昨年から、少しカジリはじめた









本流での、ルアーフィッシング









場所は、岐阜県飛騨市を流れる宮川、愛知県は巴川


先日は、福井県足羽川のサクラマスチャレンジも







そこで、渓流とは違う事がしばしば








まず、当然ですが川の幅、水深、水の勢い









比較的簡単に入川出来る所からだったんですが、水押しに圧倒(ビビりました)








慣れが必要ですかね








そして、ルアーセレクトとトレースの仕方









渓流では基本、アップ、アップクロスや、クロスで流しますが、本流ではクロスからダウンクロス、ダウンなどと・・・??







また、ルアーサイズも上がり、流し方も違うので、ルアーロストも多発!!









そこで❗❗









いろんな方のブログで拝見している、トレブルフックのシングル化









ひとまず現状は、バスディー シュガー2/3、ショートビルの85F










こちらを、スミスさん家のサクラマス針へ
(本当は、スプーン用かな!?)









管付きのフック単体より、アシストフックを採用しようとしたのは




トラウト特有の、あの、ヒットした後にローリングする動きが、管付きフックだと、ひねられる(フックアウトする方向に?)と思ったからで、深い意味は有りません













なかなか、見栄えは良いんですが








問題も













根付け糸がスプリットリングに付けるとハリ先が横を向く方向となり・・・









追加でスプリットリングを足すと、いい感じ


















しかし、またまた、問題が(汗)








今度は、フック全体が長くなり(笑)





こんな感じや(汗)










・・・な










あえなく、ボツネタになりました











結局は、トレースの仕方や、水深に合わせたルアーセレクト、最悪、腹側のトレブルで外を向く方向のハリを潰して対応しようかな










かくして結局は、もとさやに納まりました
















でも、ヘビーシンキング系のリュウキ70Sは








こんな感じで、今年はやろうかな








水平姿勢で沈下するので、少しでも・・・







これも、気休めでしか無いですがね(笑)








これで、バイトが減ったらまたまた、もとさやですが(汗)









あの言葉が蘇る





アーネスト・ヘミングウェイもこう言ってますよ







『釣れないときは、魚が考える時間を与えてくれたと思えばいい・・・』






ハイ、そのとおりで(汗)









天気がすぐれない日や、暇な日は貴重な考える時間となってます








ここの所、考える時間が長いんですがね(笑)









あぁ~、ロストしたルアーも補充しないとなぁ~








いつも見ていただきありがとうございます
お帰りはポチっと


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村


インスタグラムにも参加してます


Instagram






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バニラのパパ

Author:バニラのパパ

最新記事
カテゴリ
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ