伊勢湾クルーズ、ホロホロと

天候にも恵まれて伊勢湾クルーズへ









週末は、福井県は敦賀方面に行くはずが、天気に恵まれずキャンセルに





しかたなく、保険の渓流もトレッキングが主体に(汗)





そんな中、釣り友に誘われて伊勢湾クルーズへ




お世話になったのは、船宿 みつお丸で

今回、乗船したのは美宝丸さん






イケメン若船長は、普段はウタセマダイをやられる餌釣り船





今回はジギングとタイラバでの、出船なんで、船長も興味深々





まずは朝一、情報を得ている中電前に









ココは、水深20から30mでベイトは多種多様、秋から春先に掛けて青物が走りまくる時も





確かに、魚探反応はベイトの下に足が速い塊が通過する感じ





しかし、船が多い事






ジギング船、餌釣り船、プレジャーなどで、20隻以上は集結






水深が浅いので、スピニングで斜め引きしますが、隣の船の下じゃない??




てな、疑問もかすめます





一時間程粘りますが、素振りが続き船長からは




『こんな、感じなの??  ジギング??』




シビレを切らし、篠島周りへ移動となりましたが




後で聞いたら、その後ブリが揚がったとか(笑)




時合いまで待ち切れませんでしたね





さてさて、篠島周りへ






こちらは、遠くからナブラを発見し、鳥も騒がしい





近くに行くと、シラスを食べるカタクチイワシでして、青物はいない感じ





しかし、ハマチならとシャクリ続けると、同船者に強烈なバイト





伊勢湾ライトタックルは、絞り込まれ頭を上に向かせてもらえず、ただただラインは出されます




これは、ブリに違いない!




しばらく、やり取りが続くが、なかなか巻けない状況で、ラインブレーク




島周りで、根に擦れたかリーダー下でプッツリと




水深30m、元気なブリは我が物顔で、帰って行きました(笑)





その後、同じ方にワラサが揚がるも続かず、時合い終了に





船長の計らいで、サビキへ








一応、日本古来の擬似餌ですかね、沖アミなんて、ありませんが、退屈しない程度に、釣れまくり






魚に飢えた、同船者皆さんと楽しい時間に





少しやるだけで、こんな感じに








この後も、篠島周りをジギング、タイラバで攻めますが、かすりもしない





良いときは、シーバス、マダイ、青物が着くらしいですが、たまに揚がるのは根魚!?





私もなんとか、良い形のカサゴを








残業までして頂いたんですが、終始ホロホロな釣果に










我が家にしては、いささか少ない釣果を皆でつつく事に





カサゴを煮付けで、ホロホロな出来栄えに




カサゴ、ひさびさに食べましたが、ムチャクチャ美味しかった~






次こそは、青物祭りに参加したい所です









お好きなジャンルを宜しくです。  


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バニラのパパ

Author:バニラのパパ

最新記事
カテゴリ
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ