プレイバックシリーズ 乗鞍岳編

行楽の秋、楽しまれておりますでしょうか!?








週末が休日勤務と学区の運動会が重なり、窮屈な感じでして(笑)





そんな時は、プレイバックシリーズです



ブログを始める以前からの、キャンプやら釣りやらの写真をバックアップデータで見る機会がありまして


もったいないので、ちょこちょこ小出しにしていこうかなと、 


で、第4弾をお送りします(ー_ー)!!







時は、2011年7月までさかのぼります♪





記憶を辿る旅に出発~






この当時は、キャンプと言えば平湯な感じでした




当然、人気のキャンプ場、我が家は金曜夕方から出かける様にしてまして




以前にもご紹介した、お気に入りのサイトを確保してました

プレイバック 平湯






タープとテントも広々と使わしてもらいます


P7160096.jpg





さて、お題にある通り、今回は平湯キャンプ場をベースに、乗鞍岳へアタック!?が目的でして





平湯のバス停から、乗鞍畳平まで、そこからはきれいな景色を眺めながらのトレッキング♪


















ここ位から、勾配が少しキツくなり









乗鞍岳、アタック前の肩の小屋まで、到着





ここで小学1年の次女さんと、ママさんは勇気あるリタイヤ、肩の小屋で待機





それも、そのはず






目の前には、これまで以上の壮大な山々が・・・









私は確かめる様に、長女さんに聞きますと





『登ってみたい』



と、言ったとか、言わないとか





長女さんは頑張り屋さんですが、小さい頃は決して体力に自信があるタイプではなく、少し心配も





しかし、一度決めたらやり抜くタイプ
(私なら、途中でも止めますが (笑))





いざ、行かん、乗鞍岳の頂きを目指して





まずは、肩の小屋前の急勾配で、段差がキツイ階段を登りますが、この数年前に富士山を登った時より体力を存分に奪われた





何とか、 蚕玉岳まで到着(標高2,979m)




後ろに控えるは、乗鞍岳の剣ヶ峰




まだまだ、ありますね(汗)





3,000m手前でも、息が上がり気温は低いが紫外線で暑く感じるくらい




休憩を挟み、一気に剣ヶ峰を目指す











頂上手前は、四つん這いになりながら、何とか登頂(標高3,026m)













景色なんかは、最高に決まってますよ♪













蚕玉岳から登ってきた道のりは・・・

良く来たな~










さてと、後から登られる方々も見えますので、少し休憩したら、下山します




下りは転倒に気をつけながら、一気に肩の小屋まで




待ち構える、次女さん、ママさんを前に






ヤッター!!




その気持ち、わかるなぁ~







肩の小屋からの下りはゆっくりと




(何気に、ベストショット)







帰りに高原植物を見て、疲れを癒やしました














バスに乗り、一気にキャンプ場へ帰ると






セミの幻想的な光景も








今となっては、良い思い出です
(今の私では無理なんでね)






これで、プレイバック第4弾は終了します






もう少し、プレイバックありますが、ボチボチやりますね(笑)





お好きなジャンルを宜しくです。  


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

バニラのパパ

Author:バニラのパパ

最新記事
カテゴリ
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ