思いであるメーカーが去る

子どもの頃の思い出が・・・





毎日のように通った近所の野池でのバスフィッシングライフ


バスフィッシング全盛前のルアー釣りはまだメジャーな釣りではなかった


小学生が、なけなしの小遣いやお年玉を握りしめて


ルアーショップを訪れて目を輝かせていた


当時、数あるメーカーの中でも、もっとも思い出深い老舗が
(カレコレ20年前の話です  汗)

logo-b.jpg
ダイコー



フィッシング事業を撤退とは・・・


今では、保有ロッドはわずか1本となりましたが、20年たっても思い出と共に倉庫に眠っています


ダイコーとの出会いは


古くはスピードスティック


独特な粘りがあり、グリップデザインも当時としては斬新でした


当時(80年代)としては、最先端な素材、IM6 グラファイトを使ったものが出回り


我が家の倉庫に眠る、プレステージシリーズへと移行していったと思います


それ以降については、バスフィッシングから遠のいた時期で解りませんが・・・


つい最近までは、ジギングロッド、キャスティングロッドを提供し元気な姿を見ていましたが


世間の荒波と言うか、広告ありきの三流メーカーとの価格競争と言うか


悲しい限りです




お好きなジャンルを宜しくです。  

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

えっ!!!

うちにも少なくともダイコーのロッド3本はあります。
フローター用に買ったブルーダーが。

なんか寂しいですね。
このロッドは大切にしよう!!!

No title

かしママさん、こんにちは

多分解って頂けると思いました
家のプレステージは、わたくしの管理不足から
グリップだけ、フジの既製品となってしまいましたが、
大切に使いたいです


豆炭シリーズ参考になります(笑)
プロフィール

バニラのパパ

Author:バニラのパパ

最新記事
カテゴリ
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ