魚は身体に良いからね

ドタンバタンの悪天候な釣行


久し振りに本気の雨に撃たれました











船を降りてからも、談笑タイムは続き、反省会も








次はどうしよう!?などなど、まだまだ、○○カップは続く予定








あっ、○○ですが実名の為、ふせてるだけなので、気になさらずに








さてさて、我が家にやってきた真鯛、ハモ、タチウオ













ハモ、タチウオは船上で下処理してありますので、真鯛だけ下処理をして、熟成に









翌日も、早朝から出掛ける予定がありますので、その日に頂くのは、簡単に天ぷらを









ハモを三枚に下ろして、骨切りをした身を衣を付けて、カリッとね











お好みで、塩・ポン酢で頂きます





こんな高級食材、娘達もフワフワな食感を楽しんでました










そして、ぶつ切りにしただけの、タチウオの塩焼き





こちらも上品な白身で、美味しく頂きました











そして、翌日はお出掛け




帰りも遅くなり、真鯛の熟成は進みます









熟成2日目



満を持して、真鯛の登場に







まずは、豪快にストウブオーバル鍋で鯛めし









表面をカリッと焼いてから、お米と一緒に










続いては、贅沢に真鯛の煮付け








白身の良さを残すために、薄味にしてサッパリと








今日はありますよ♪





バニラさんのもね(笑)







素焼きの真鯛で、ご満悦でした








まだまだありますので、翌日は塩焼きを頂き







熟成マックスな4日目







ロッジのコンボクッカーで、アクアパッツア



アサリ、トマト、キノコなどを加えて彩りもきれいに







フワッとした白身に、アサリベースのスープを掛けて、美味しく頂きました








我が家は連日、真鯛祭りに








魚は身体に良いから・・・










いい加減、魚に飽きてきたのは言うまでありませんが








大切な命、ありがたく、美味しく頂きました








ここまでの、真鯛祭り、次回は当分先になるだろうな












いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村




インスタグラムにも参加してます
 


Instagram








スポンサーサイト

悪天候でも関係無い、強者達よ

三連休、晴れたのは祭日の月曜でしたね


初日の福井県三国沖遠征は、悪天候キャンセルに



そして、日曜はさらに悪天候!?












実は・・・









福井県三国への釣行予定の後に誘われた、愛知県でのライトジギング○○カップもありまして









当初は、2日連続釣行はさすがにと、諦めてましたが







土曜がキャンセルに(笑)










・・・  なら、行こうかなと思いましたが


日曜は雨足強くなる予報









一応、誘ってもらってたんで、こちらの状況を伝えて混ぜてもらえるか確認すると、大丈夫みたい







ですが、さすがに天候を無視して釣行は出来ず、船長と相談して決める事に








前日夜の予報の結果、雨でも良いなら、内海なら可能、しかし、風は吹くみたい









そんな感じで、雨だろうが、風が吹こうが行きましょうと言う強者達が、○○カップと称して片名漁港に集結








総勢8名の愉快な仲間達♪










天気は外で着替えるのをためらうくらいの雨が





一時、ワイパーが追いつかない位でしたわ









一年ぶりにお世話になります、釣り船 美宝丸













早速、乗船して準備に取り掛かります


















雨の為、写真は少ないのでご了承下さい









まず、向かった先は知多半島から少し出た、篠島周り








ポイントに着くまでは、大雨がレインウェアを叩きます









そして、スタート









島周りで水深、20~30m








鯛を狙って、タイラバで探ります






・・・







少しポイントして、再開








ジギングしてる方が、ラインを切られる








タチウオかサワラ!?








船内に重い空気が漂う中、大トモの方のジグにヒット!!








塩焼きサイズより、少し小さい鯛が顔を出しました

 







ジグかタイラバか、悩んでましたが、私はひとまず鯛が欲しいと粘ります








すると、真鯛にしては大胆なアタリが、穂先を揺らし、スローテーパーなロッドで優しくフックアップ









鯛独特な、突っ込みを楽しみ揚がってきたのは


塩焼きサイズ









綺麗な魚体です事








鯛を仕留めて、次は同じポイントで、タチウオを狙い、何とか1匹を確保








しかし、船中ポツポツと揚がる程度








雨が上がり、一瞬風が止んだタイミングで一発大物勝負に、移動









ポイントに到着すると、鳥山があちらこちらに


何だかいい雰囲気









水深15~25m、砂地の底で、毎年この時期に、小アジ、イワシに着いたブリを狙います








セレクトしたジグは80gと、水深にしては大きいですが、アジのシルエットに合わせ、浅いのでキャストして斜めにゆったりと狙います









何回か船を着け直した直後、着底からのワンアクションで、重量感が伝わります








すかさずアワセを入れる








何回かドラグを鳴らした、良さそうな青物の引き






船中の注目を浴びながら、船縁近くでまたまた元気に走り出す









が・・・










突然、フッと軽くなり、さようなら(泣)







ブリと確信できる走りと重量感にがっかり








多分、アワセを入れたつもりでしたが、波のウネリが強く、揺れる船の上、しかも、伊勢湾タックルでライトロッド、アワセが甘く返しまで刺さってなかったんでは??








落胆する私・・・








その直後、またまた強烈なバイトが同船者を襲います











先ほどの出来事もあり、ブリと疑わない








なかなか、底から剥がれないが、ジワジワと距離を詰めて、揚がってきたのは・・・









巨大なエイ!!



10キロはあるかの大物!!




強者は語る、重量感はあるが鋭い走りがなかったから、まさかとは思ったと






その後は、波、風が強くなり、島周りに避難する事に









ポイントを移動しながらポツポツと塩焼きサイズが揚がります








私にも、真鯛が遊んでくれました















そして、あまりのビックリで、写真を取り忘れましたが、ジギングでハモまで揚がりました









船長には、少し残業してもらいましたが、なかなか爆発する事無く、終了に









最悪な天候でしたが、やっぱり愉快な仲間達、ガヤガヤとあーでもない、こーでもないと、話しは尽きる事はなく、ほんと、楽しかった~









船長に、真鯛の小さいのをお土産に少しもらって、帰路につきました












ハモとタチウオは頭が無いですが、真鯛がかじられるのが嫌で、絞めたついでに頭を落としたのですが、その際、まんまとハモの餌食にあいました










皆さんも気をつけて下さいね








料理編はまた、後日に









【タックル】

真鯛用
リール  :シマノオシアカルカッタ200HG

ロッド  :ゼニス零式ライトスペック 631BL

タチウオ用
リール  :シマノオシアカルカッタ300HG

ロッド  :テンリュウHLJ61B-FM


青物用
リール  :シマノ09ツインパワー 5000HG

ロッド  :ゼニス零式ライトスペック 621SM


ライン :PE0.8~1.5号

リーダー:20~30lb.

ジ グ :ライガ、無名なタイラバ他









いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村




インスタグラムにも参加してます
 


Instagram





伊勢湾クルーズ、ホロホロと

天候にも恵まれて伊勢湾クルーズへ









週末は、福井県は敦賀方面に行くはずが、天気に恵まれずキャンセルに





しかたなく、保険の渓流もトレッキングが主体に(汗)





そんな中、釣り友に誘われて伊勢湾クルーズへ




お世話になったのは、船宿 みつお丸で

今回、乗船したのは美宝丸さん






イケメン若船長は、普段はウタセマダイをやられる餌釣り船





今回はジギングとタイラバでの、出船なんで、船長も興味深々





まずは朝一、情報を得ている中電前に









ココは、水深20から30mでベイトは多種多様、秋から春先に掛けて青物が走りまくる時も





確かに、魚探反応はベイトの下に足が速い塊が通過する感じ





しかし、船が多い事






ジギング船、餌釣り船、プレジャーなどで、20隻以上は集結






水深が浅いので、スピニングで斜め引きしますが、隣の船の下じゃない??




てな、疑問もかすめます





一時間程粘りますが、素振りが続き船長からは




『こんな、感じなの??  ジギング??』




シビレを切らし、篠島周りへ移動となりましたが




後で聞いたら、その後ブリが揚がったとか(笑)




時合いまで待ち切れませんでしたね





さてさて、篠島周りへ






こちらは、遠くからナブラを発見し、鳥も騒がしい





近くに行くと、シラスを食べるカタクチイワシでして、青物はいない感じ





しかし、ハマチならとシャクリ続けると、同船者に強烈なバイト





伊勢湾ライトタックルは、絞り込まれ頭を上に向かせてもらえず、ただただラインは出されます




これは、ブリに違いない!




しばらく、やり取りが続くが、なかなか巻けない状況で、ラインブレーク




島周りで、根に擦れたかリーダー下でプッツリと




水深30m、元気なブリは我が物顔で、帰って行きました(笑)





その後、同じ方にワラサが揚がるも続かず、時合い終了に





船長の計らいで、サビキへ








一応、日本古来の擬似餌ですかね、沖アミなんて、ありませんが、退屈しない程度に、釣れまくり






魚に飢えた、同船者皆さんと楽しい時間に





少しやるだけで、こんな感じに








この後も、篠島周りをジギング、タイラバで攻めますが、かすりもしない





良いときは、シーバス、マダイ、青物が着くらしいですが、たまに揚がるのは根魚!?





私もなんとか、良い形のカサゴを








残業までして頂いたんですが、終始ホロホロな釣果に










我が家にしては、いささか少ない釣果を皆でつつく事に





カサゴを煮付けで、ホロホロな出来栄えに




カサゴ、ひさびさに食べましたが、ムチャクチャ美味しかった~






次こそは、青物祭りに参加したい所です









お好きなジャンルを宜しくです。  


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

プロフィール

バニラのパパ

Author:バニラのパパ

最新記事
カテゴリ
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ