ティモン トリコロールGTシリーズ


2018シーズンスタート



各河川で少しづつ、解禁を迎えます











只今、河川敷に立っています~









なんて、言うはずでしたが










今年は、1月に入り、雪マークと低温が続き








厳しいシーズン開幕に







私も予定を合わせ、本日から2連戦を目論んでいましたが、積雪、雪マークに駐車スペースが無いとの情報から、今回は、大人しく私の解禁を自宅で過ごす事に









道は除雪が進み、走れるみたいですが、普段駐車スペースに使う路肩には、除雪した雪が積み上げられ、雪解けを待つしかありません









そんな中、ルアーの補充を









ティモン トリコロールGTシリーズ

















昨年のサクラマス釣行








運良く釣り上げたサクラマスは、全てこのトリコロールGTでした



20170322203205390.jpg





20170417071923566.jpg





20170322204947555.jpg





と、言っても、2匹ですがね(笑)








シーズン、3バイト2キャッチ








そんなルアーのニューカラーと、黒部川に向けたシャロータイプを補充







安定の北村シークレットに













ニューカラーはこちらをセレクト















 







特に黒部川を意識した、フラッシュグリーバック、フラッシュブルーバックに期待したいところ










もう少し、補充したいルアーもありますが、また、次回にご紹介致します。










あぁ~、いつからサクラマスに行けるかなぁ~









まだまだ、私の解禁は遠そうです











いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村







インスタグラムにも参加してます
 


Instagram









スポンサーサイト

シーズンスタートに軽く準備をしてます


1月は、完全にオフとしておりますが




居ても立ってもいられず





ついつい、ロッドを降りたくなります












あと、一週間に迫りました








解禁日









高まる期待に、準備には万全を尽くしたい所









って、ウズウズしてるだけなんですが









天気予報では、来週も雪マークが・・・









毎年恒例につき、やはり、解禁日付近に照準を合わせます








サクラマスは、解禁日付近で釣れたためしはありませんが









準備はしないとね









って、事で、暇な休日に近所の野池まで









河川では確認出来ない、ルアーのスイムテスト










ゴリゴリに底を叩く、ディープミノーなどのアイが曲がって、泳ぎがおかしくないか、テストを








静水での、早巻きじゃないと解らないので、微調整を









そして、ニューロッドの飛距離も確認













比較は、テンリュウ レイズ



Rayz 75ML



Rayz 87H
















以前の天竜川釣行で、薄々感じてましたが







75MLは、慣れてるせいかルアーウエイトを載せやすく、12gまでのルアーなら、簡単に飛んでいきます









そして、新たに導入の87H







まずは、今まで使っています7g~10gまでのディープミノー








H表記ながら、柔らかいティップで75MLと同じ様に、難なく飛びます









そして、ここからはニューロッドを手にした理由






レンジバイブ70、14g以上のスプーン、ジグ









75MLでは、キャスト時にベリーが曲がり過ぎて、シャキッと行かない所が、87Hはベリーが残り、シャキッと楽にカッ飛びます









テンリュウが歌う、87Hの汎用性は、流石と思わせます








決してボロンコンポジットの様な、パリパリなロッドではなく、柔軟なティップを持ちながら、リニアにベリー、バットへ張りを持たせた、レギュラーテーパー









75MLも、ロッド全体でバランスが良いロッドなんですが、飛距離やトルクを求めた結果、87Hを手に入れました









天竜川での、低水温でソフトバイトを拾える釣果は、それを証明するに至ります









そんな事を思いつつ、ここは野池(笑)








正直、この時期に投げては回収を繰り返す私は、バサーにとっては、ただの場荒らし








試したい事を終われば、そそくさと撤収









ルアーのスイムテスト、フルキャストテストは、無事に終了









後は、解禁の天候次第









我が家付近でも、昨日は一時吹雪く事も









無理せず、焦らず、解禁を迎えられます様に








皆さんも、天候変化には十分気を付けて下さいね







いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村







インスタグラムにも参加してます
 


Instagram










2018レンジバイブの使い方


さぁ~、解禁までカウントダウンが始まりました



この時期は同じくして、newルアーが出回り、newカラーで彩られ




物欲が止まりません










私の解禁は、サクラマスからとなります






昨シーズンは幸運にも恵まれ、2匹と巡り合うことができました






そんな中、いろいろと試したシーズンでもありました








昨年からレンジバイブを使うようになり、バイトまで持ち込むことが出来たが・・・



20170312092108334.jpg







慣れないせいもあり、使い倒しても無いですが、少しフックを替えてみます









2018シーズンに合わせてレンジバイブ70を購入












手持ちの物を含めて、フック交換を










昨年は、こんな感じで使ってました
(下のダブルフック仕様)



20170316060118500.jpg










スプリットリングを2連にした、ダブルフック仕様











バイトを得たのもこの仕様












深くて早い流芯で、足場はテトラ、そんな背景もあり










ロッドの限界まで曲げましたが、成すすべなく、フックアウトに











そんな経験から、ロッドも新調






後は、フックをシングル化して、バイトを何でも拾うのではなく、確実に深く刺さるイメージで、シングルに








選んだのは、カルティバ Sー75M ♯2














下から、トレブル、ダブル、シングルに










ダブルフックの時は、根掛かり防止の観点から、フックを上に向けるために、スプリットリングを2連で使い、ルアーからフックまでの距離が伸びて、フックが動き過ぎてましたが






シングル化に伴い、フック自体は大きくなりましたが、先の天竜川でのスイムでは、ルアーが暴れる事も、フックが遊び過ぎる事もありませんでした






しかし、シングル化に伴い、浅いバイトは掛けるのが難しくなりますが、レンジバイブを使うようなシーンでは、深く複雑な流れや、流芯の底なんで、仮に浅く掛かったとしても、バレ易くなります





ならば、シングルフックで確実に掛けて、ファイトした方がバラしが少ないと考えました





これは、ジギングでも同じ話




基本、ジギングでもシングルフックを使ってまして、アシストフックが複数の場合、口に掛かったフックと、口に掛からなかったそれ以外のフックがファイト中に、力が逃げる別の箇所に掛かれば、口に掛かったフックの荷重が分散され、最悪、バラす原因になります




それは、お触りする様なバイトを口に掛けた場合に良くある話しです






しかし、巡り合わせが少ないサクラマスともなれば、トレブルに逃げたくなりますが、昨年の苦い経験から、レンジバイブやシンキングミノーなどの出番では、確実にランディングする事を前提にシングル化をしていきます









2018シーズンは


コレで試します













自分なりのトライ&エラーが、アングラーを何より育てると信じて











いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村







インスタグラムにも参加してます
 


Instagram











タフネスを求めたら、答えは


2018年シーズンを前に



不安要素を少しでもクリアに











昨年末、お世話になったツールにお別れをしてました










最初に言いますが、私はシマノをこよなく愛して止まないです








ジギングリールもスピニング、ベイトとも全てシマノで気に入ってます










それでは、本題に



それは、サクラマスに出会わしてくれたリール










何故かと言うと・・・










遡ること、2年前から始まった症状









ベール基部の緩みから始まり






ストラディックのメンテナンス









最初は、自分で治しましたが












それでも、昨年初め、再発







流石にメーカーに依頼に








メーカー送りに・・・











それ以降、サブタックルになり、ヴァンキッシュに変わりましたが、こちらもまた、イロイロと







ヴァンキッシュ入院









たまたま、ハズレを引いただけ、と思いたい







確かに、ストラディックも、ヴァンキッシュも退院後は問題無く使えてます










大手術をした、ストラディックは普通に使えても、ことサクラマスには・・・











そんな経緯もあり、嗜好が合わなくなったジギングロッドと共に、下取りに











サクラマスにお世話になった、ストラディック





次のオーナーのもと、働いて頂きたいですね
















あっ、不安って言うだけで普通に使えますよ












そして、下取りで手にしたニューアイテムは










コチラ

















ツインパワーXD C3000HG









剛性が売りな、XD









ラインローラー(最近のシマノ共通)意外は評判もなかなか








ハンドルを回した感触は滑らかさ、ではなく、シッカリギアが噛み合ってる感覚









これ、意外と大事かも









ジギングリールにある、剛性感









ゴリゴリ使えそうです










まだ、シーズンは始まってませんが、とりあえず試運転に行きたいと思います











いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村







インスタグラムにも参加してます
 


Instagram












今シーズンラストゲーム


解禁から通い詰めた場所



九頭竜川支流での、サクラマス














今年は、解禁から雪の影響からか水温に悩まされました









そして、向かうことも出来ないくらいの寒波にもみまわれ、釣行も中止になる事も









やっと最近では春らしい陽気が続く様に









そんか中、ラストゲームを楽しみに行ってきました








数日前までの、急な増水から引き始め、平常水位になったタイミング











少し濁りが残りますが、笹濁り







雰囲気たっぷりです








朝一に入ったポイントは、今シーズンキャッチした場所








上流は分厚い流れで、所々に沈んだブロックをかわしながら、釣り下ります








ディープミノーのリップでブロックを感じながら、ダウン気味にトレース









ブロック地帯を抜けますが、反応無し









そのまま、分厚い流れから、少しづつ浅くなり、浅い瀬に掛かるまでの緩い流れ








腰下までウエーディングした足からは、春先の冷たさではなく、心地よい体感








ディープミノーから、ミディアムディープにチェンジして、丁寧にトレース









ダウンクロスに対岸付近まで遠投し、向こう側のかけ上がりをトゥイッチングし、流芯に差し掛かろうとした時









ガンッ!!







一気にティップを叩く、バイト!








反射的にグリップを返し、フッキング









鋭い走りで、一気に下流へ突っ走ります









ドラグに任せて耐えいくと、しばらくでランは止まり、コチラ側にジワジワ寄せて行く









何度かの突っ込みをかわして、今度は上流側へ








テンションを抜かない様に、ロッドを合わせ、リーリング








ランディング前に、ジャンプを繰り返し焦りましたが








何とかランディング




















バイトとランから、サイズアップを期待しましたが、以前と同じく50cmジャスト














それでも、サクラマスの綺麗なフォルムに、写真を撮りまくる(笑)



























地元の散歩されてる方に祝福されて、なんだか照れます









その後は、雨が時折降る中、昼近くまで各ポイントを回りますが、姿は見えず








お花見をしながらの昼食に

















最後にと入ったポイント






濁りは徐々にキツくなり、諦めかけたその時!!








一気にひったくるバイトが!!








ドラグはけたたましく、鳴り響く








止まる気配がないので、自分も下流へついて行く







しばらくして、ただ重いだけに!?








もしや!?









立派なニゴイが最後に遊んでくれました(笑)

















朝一に入ったポイントに戻りますが、先行者が




話しかけますが、渋いよう






濁りはますますヒドくなり、これにて今シーズンは終了となりました













またまた、素晴らしい思い出となった2017サクラマス







また、来年も楽しみたいです







【タックル】


リール  :ヴァンキッシュ C3000HG
     (入院後、復活)

ロッド  :テンリュウ レイズ75ML

ルアー :トリコロールGT、シュガーディープ、 2/3、レンジバイブ他









いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村







インスタグラムにも参加してます
 


Instagram









プロフィール

バニラのパパ

Author:バニラのパパ

最新記事
カテゴリ
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ