コールマン ケロシンランタン試験点灯

フィッシングに勤しんでまして




キャンプネタがなかなか…













少し前に軽くメンテナンスをした






コールマン 214C

ケロシンランタン












メンテナンスの模様はコチラから ↓



ケロシンランタン メンテナンス










今回は、ジェネレーターが無事か確認のために試験点灯を











先ずは、通常に灯油を給油、ポンピングをします









その後、プレヒートカップにアルコール燃料を注ぎ




この小さいカップです













アルコールに点火して、ジェネレーターをプレヒート










艶めかしい、アルコールの灯火が














アルコール燃料が無くなりそうになるまで、我慢










そして、燃料バルブを開けますと














残りのアルコールとともに、点火が完了










意外とあっさりな試験点灯に














燃焼も安定してますので、ジェネレーターは無事みたいです











光量もメインランタンとして充分な明るさ
















この後、数時間たった所で、圧力が低下してくると、光がふわふわとしてきて、煙りが少し登り始めました








ケロシンランタン、圧力に敏感なのは解ってましたが、タイマーかなんかで時間管理した方が、良いのかも









その後、追加のポンピングで復活しましたので、全然使えそうです










さて、キャンプ










週末には行けそうな雰囲気









今年初キャンプ、楽しんできます♪












いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村







インスタグラムにも参加してます
 


Instagram








スポンサーサイト

コールマン ケロシンランタン メンテナンス


春めいた日が続くようになり



我が家も今シーズンのキャンプ初めを



そろそろ準備に取り掛かりましょうか













随分前に、知り合いから譲り受けた







コールマン 214C ケロシンランタン





















我が家に来てから、インテリアな存在になってましたが









少しお手入れを









214C コールマンジャパンに取り扱いはありませんので、同機種のホワイトガソリン286Aなどの部品を流用するみたいですが、ジェネレーターはさすがにケロシン専用になります










そこで、昨年、奈良県で訪れたショップを思い出し、早速、在庫を確認、即注文










後日、届いたのは






















コールマンパーツショップ



ノースフィールドさんから




ケロシン用ジェネレーター

プレヒート用アルコールボトル

燃料バルブOリング









我が家に来た214C




年式は、2008年製







約9年は経過しておりますので、トラブったら一番困る箇所を部品交換します









気になる箇所は、燃料バルブOリング












バルブからの燃料漏れで炎上なんて、想像しただけでゾッとしますので、念のため交換します










少しづつバラしていき














ドライバーとスーパーレンチのみで、ここまでバラせます
















燃料バルブを抜き出して、Oリングの交換を






まずは現状








多少潰れて、復元力が無いOリング










部品新旧比較





取り外した物は、柔軟性なく切れてしまいました、また、少し伸びたみたいにサイズが一回り大きい??














新品のOリングを取り付け













後は元通りに組み直せば完成です







(ピンボケすいません)






プレヒートカップやら何やらをパーツクリーナーで磨いて多少きれいになりました








真鍮製の箇所は、力いっぱい締め込むと壊す恐れがありますので、事故責任でメンテナンスを








ジェネレーターは一応、現状をこれまた、パーツクリーナーで洗って使う予定










試験点灯で、OKなら新品のジェネレーターは予備的に持ち歩きます









後日は試験点灯の模様をお伝えしますね










いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村




インスタグラムにも参加してます
 


Instagram







こんな良いのあったんだ


久々にアウトレットへ













私はバニラさんとお散歩のつもりで、車に乗り込み









友人のお見舞いを終えて、定光寺でもって思ってましたが








少し道に迷い、ナビの地図を拡大していたら








画面には、近くのアウトレットが









この時点で、目的地が変更となり




土岐プレミアムアウトレットへ








私とバニラさんはただの散歩







ショップの前で待ちぼうけして、ウロウロと








帰り際に、コールマンのショップにふらっとよったら









こんな良いのあったんですね








コールマン ランタンケース レッド




レッドって所が何よりイイ





梱包されている形はこんな感じ













我が家のコールマンケロシンランタン用に購入












サイズは286Aが入る Lに






入れてみますと












あら、ピッタリ






緩衝材は薄いので、プチプチを巻いて持ち運ぼうかな








ファスナーを閉じれば













このダブルファスナーを一気に閉めれるチューブをつけたヒモがまたまたイイ













内部には多少の部品も仕舞えそうなんで、重宝しそう









オールドコールマンを思わせるレッド、なかなか素敵です










いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村




インスタグラムにも参加してます
 


Instagram







モンベル アルパインクルーザー2000

かれこれ十年弱使ってきました



トレッキングシューズ



買い替え時になりまして











トレッキングシューズ







里山トレッキングやキャンプにバニラさんの散歩、ディスクドッグ大会、釣りの友にと、日頃からお世話になっております









これまで使ってきました



ダナー トレックブレイザー




富士山にもチャレンジした頼もしいヤツです








お手頃価格でゴアテックを搭載した、使えるシューズ






当時の、アルパインクルーザー2300と悩みましたが







文句のつけようがない、良いシューズでした
(今も現行品があるのかな?、比較的ライトよりな)








たびたび洗ったりはしてましたが






いろんな所に劣化が見られるように

















ソールの劣化は特に心配



















今のところ、浸水する事は無く、内側のゴアも亀裂はありませんが










突然、ソールがベロりと剥がれる事象は先代のサロモンで経験済み








って、事で新たに買い替える時期に








私が選んだのは








モンベル アルパインクルーザー2000











モンベルショップで、いろいろとトレッキングシューズを履いてみましたが、ライトなシリーズは柔らかすぎて、どうも...









アルパインと名はつきますが、比較的アッパーからサイドに至るスエードが硬すぎず、柔らか過ぎずで気に入りました



















ソールはモンベル独自のトレイルグリッパーを搭載












イージーフィットシステムは靴ひもを締めるのも緩めるのもクイックで、良い!















ダナーとの比較はこんな感じ






















最初に防水・撥水剤を塗布したら














こんな、シックな色合いに(笑)















メンテナンスキットを買ったし、これから履き慣らして、フィールドで楽しみます♪













あっ、ダナーさんもまだまだ余命は全うして頂きますがね(笑)












いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村




インスタグラムにも参加してます
 


Instagram








コールマン533をメンテナンス

すでに私の一軍に入りました



コールマン533




火入れ前に少しバラしてみました











リサイクルショップで運命の出会いをしました









コールマン533 アンレデッド











前の記事はコチラから↓

コールマンアンレデッド533









火入れ前に、少しメンテナンスを









購入時に、ポンピング動作と燃料バルブの締まりは確認しましたが、何せ現状渡し








火を入れて、問題があるといけないので、簡単に







わかる範囲でバラしてみました
















少し気になったのは、燃料バルブの近くで開けた時にする音












まさか、Oリングがイッてるかも??










そんな不安も有りながら、進めます














意外にも、専用レンチとドライバーだけでバラバラに








不安があった、燃料バルブ付近のOリングも無事で、ただ緩んでいただけみたいです








次回は、部品交換した方が良さそうですが








ジェネレーターは、念のためパーツクリーナーで洗浄







ちなみに、年式は





1997年6月らしく






20年選手でした














全てを組み付けて、またまた、ポンピング動作確認










うんうん、燃料バルブも良さそう










って、事で火入れを










寒かったのか、最初は赤い火を出しましたが









ジェネレーターが暖気されたら、パワフルな火力も安定







気になった、燃料バルブからの漏れも無いみたいです












てな訳で、只今絶賛活躍中









こんなにメンテナンスが楽ならもっと前から欲しかったなぁ~









これからは、ハードに活躍しますよ♪








釣りのお供にもね











いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村




インスタグラムにも参加してます
 


Instagram











プロフィール

バニラのパパ

Author:バニラのパパ

最新記事
カテゴリ
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ