レインボーで腕試しを


九頭竜川サクラマス解禁しましたね~




しかし、釣行を阻む雪が




まだまだ、天候は不安定













今年はなかなか近づけません、北陸地方








まだ、雪が降り続く予報









2日間の釣行予定も、やむなくキャンセルしましたが








この時期に、自宅で悶々とするのも体に悪いので、初釣りでいい思いをした、天竜川にレインボーを求めて向かいました









朝、目が覚めるも、なかなか出発出来ずに、現地には8時到着









前日は放流日、放流箇所には人だらけで、入る隙もありません








放流箇所は3ヶ所、ここに人が集まりますので、そのほかは、ガラ空き








私は放流魚を釣るために来たわけではありませんので、普通にこの時期レインボーが溜まりそうな箇所へ









うん、やっぱりガラ空きでした











天竜川、いつ来てもうっすら濁りがあり、雰囲気はバッチリ







手前から、直ぐに深くなるこのエリア、流れは真ん中付近に緩やかにある程度













当然、上流には放流ポイントもあるので、レインボーのストックはあると思います。



そして、前回釣り上げたレインボーから察するに、放流のストレスから回復した元気な個体が存在するはず









さて、まずはポイントを軽く見渡し








上流に、少し浅い流れがあり、段々と水深と幅が広がり、ゆったりとした流れが続き、一部、大石が沈む場所も








先ずは、元気な大型を狙いに、シンキングミノーで、カウントダウンしながら、岸すれすれのアップから、ダウンクロスで、上流を目指します








クロスに入れて、対岸で底取してから、トゥイッチングを入れながら、スローリトリーブ









一瞬、ルアー抵抗が無くなり、次に引ったくるバイト、少し意表を突かれ、遅れてフッキング









しかし、弱いファイト、ネットは不要なんで岸まで、引こうとした時に、フックオフ(笑)







食い込みが浅いのかな~








しかし、今日は大型狙い、スプーンに浮気はしません









そして、数投後、これまた川幅の中間点、少し緩い流れがある中層で、先程とは違う重いバイト








トルクフルなファイトが続き、何とかネットイン

















出ました、天竜川レインボー



50オーバー!!












ヒレピンで、素晴らしいファイトでした









実はこの時、テールフックに掛かったんですが、どうやら伸ばされてたみたいで、次のチャンスでは、ローリング中にバレてしまいました(笑)









そうこうしてると、このポイントにも人の影が









私が帰りに入ろうとしたポイントの少し上流






少し、交わして下流に入り釣り下ります







先のレインボーで、満足したので、スプーンで気楽に行くことに







沈んだ大石周りを丁寧にスローリトリーブ









石裏に入ったルアー、ラインが横に走るバイト







サクラマス用のMLロッドをバットまでねじ曲げるファイト










デカい!!









ローリングするお腹がデカい









先程の、50オーバーで締め込んだドラグが滑り出す








ギャラリーを背中で感じながら、ジャンプさせないように、ロッドワークをして、何とかランディング












55センチの元気なレインボー














油断してて、まさかこのクラスがスプーンに反応するとは









楽しませてくれましたので、リリースシーンも




















その後も、同じポイントで30クラスを3本追加












こちらの魚体は、鳥にやられたのか、キヅがついてました
















隣のアングラーが段々近づいて来ましたので、場所も荒れて大型は出そうにないんで、譲る事に










そして、昼休憩を











昼を挟み、新たに入るアングラーと、状況について談笑





追加で2人程入りましたので、昼休み明けは少しポイントを見て、別の場所に









昼も過ぎれば、人も減るかと思いましたが、らしいポイントは、やはり人だらけ










仕方なく、前回、50オーバーを釣り上げた、少しやり難いポイントに








下流にはフライマン






多分、叩かれた後かと思いますが、フライと放流魚狙いの方がやらない、シンキングミノーの派手目なトゥイッチングでドリフトさせるだけをアップからダウンクロスに









数投後、再びアップに投げたルアーが真横でターンした時









ガガガッ!!









手前側に大岩が無数に沈む場所








根掛かりかと思い、ロッドで聞いてみると









グンッ、と反転









すかさず、ロッドを立ててファイト開始









手前の大岩を走られ、ラインブレイクが気になり、少しドラグを緩めて、川の真ん中で弱らせてから、一気に寄せてランディング








50手前の銀ピカのレインボー
















この時、手にしてたロッドは、まさにサクラマス用で、黒部川にと購入した87H






流れがある中、一気に寄せる事が出来たので、キャッチする事が出来ました









この後も少しやりましたが、場荒れもあり、早めに帰路につきました








サクラマスタックルでの練習には、丁度良い釣果に満足









あとは、サクラマスに行きたいんですがね~





天候ばかりは、何ともなりませんは






また、次回も天竜川に居たりして(笑)





意外と気に入ってますんで










【タックル】

ロッド  :テンリュウ Rayz 75ML

      テンリュウ Rayz 87H

リール  :シマノ ヴァンキッシュ C3000HG


ライン :PE1号

リーダー:16lb.

ルアー :イトウクラフト 山夷68、スミス ヘブン他


※ 上記は、サクラマス用のタックルを練習用に持ち込みました、天竜川ではもう少しライトが楽しいかと思います










いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村







インスタグラムにも参加してます
 


Instagram









スポンサーサイト

ティモン トリコロールGTシリーズ


2018シーズンスタート



各河川で少しづつ、解禁を迎えます











只今、河川敷に立っています~









なんて、言うはずでしたが










今年は、1月に入り、雪マークと低温が続き








厳しいシーズン開幕に







私も予定を合わせ、本日から2連戦を目論んでいましたが、積雪、雪マークに駐車スペースが無いとの情報から、今回は、大人しく私の解禁を自宅で過ごす事に









道は除雪が進み、走れるみたいですが、普段駐車スペースに使う路肩には、除雪した雪が積み上げられ、雪解けを待つしかありません









そんな中、ルアーの補充を









ティモン トリコロールGTシリーズ

















昨年のサクラマス釣行








運良く釣り上げたサクラマスは、全てこのトリコロールGTでした



20170322203205390.jpg





20170417071923566.jpg





20170322204947555.jpg





と、言っても、2匹ですがね(笑)








シーズン、3バイト2キャッチ








そんなルアーのニューカラーと、黒部川に向けたシャロータイプを補充







安定の北村シークレットに













ニューカラーはこちらをセレクト















 







特に黒部川を意識した、フラッシュグリーバック、フラッシュブルーバックに期待したいところ










もう少し、補充したいルアーもありますが、また、次回にご紹介致します。










あぁ~、いつからサクラマスに行けるかなぁ~









まだまだ、私の解禁は遠そうです











いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村







インスタグラムにも参加してます
 


Instagram









激流の黒部川にチャレンジを


黒部桜とも呼ばれ、大型サクラマスが激流に潜む




富山県は黒部川





今年は、チャレンジしようと思いまして












黒部川








出逢いは昨年のゴールデンウイーク









ワンコ仲間と楽しんだ休日









黒部川に注ぐ、やすらぎ水路でのヤマメ、イワナ釣行








初日は、みんなと釣りを楽しみまして、翌日の朝は独りで、黒部川視察に








地鳴りのような、低い音と共に分厚い流れが印象に残る、まさに激流河川








視察したのは数ヶ所ですが、この時点では妄想でしかありませんでした









そして、昨年の12月







ふと、珍しく雑誌を買いに行き












吸い寄せられるかの様に、黒部川の特集に目が行きます























その結果、2018シーズン




私もロッドを持って、黒部川に立ちたいとの思いが







移動距離が有るのは、解っています




数少ない釣行回数になるのも、解っています






それよりも、何より、チケットを手にしなければ、辿り着く事は出来ません








そんな訳で、初めて抽選に参加する事に













抽選に申し込まない事には、タックルを持って川に立つことすら夢に見れませんので









年末から年始、時が経つのは、長かった








そして、抽選日








お昼休み、組合のホームページには、まだアップはされておらず








次に確認すると、ありました抽選結果










非組合員の狭き門、今回も5倍近い倍率






順番に確認しながら、心臓がバクバク











あっ、ありました~








奇跡の当選 !!











抽選に参加されていた方々より、祝福のメッセージを頂き、夢心地に










翌日には早速、当選通知が届き、夢じゃ無いことを実感















あの、黒部川にタックルを持ち、立つことが許されました










これから、釣行計画に入りますが、可能な限り、黒部に向かいます








今年は、サツキマスを狙えるタイミングは難しくなりそうです








サクラマスの聖地、九頭竜川は今週開幕









まずは、福井県で修行を積み






いざ、黒部川へ










さぁ~、今シーズンはハードになりますよ












いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村







インスタグラムにも参加してます
 


Instagram












シーズンスタートに軽く準備をしてます


1月は、完全にオフとしておりますが




居ても立ってもいられず





ついつい、ロッドを降りたくなります












あと、一週間に迫りました








解禁日









高まる期待に、準備には万全を尽くしたい所









って、ウズウズしてるだけなんですが









天気予報では、来週も雪マークが・・・









毎年恒例につき、やはり、解禁日付近に照準を合わせます








サクラマスは、解禁日付近で釣れたためしはありませんが









準備はしないとね









って、事で、暇な休日に近所の野池まで









河川では確認出来ない、ルアーのスイムテスト










ゴリゴリに底を叩く、ディープミノーなどのアイが曲がって、泳ぎがおかしくないか、テストを








静水での、早巻きじゃないと解らないので、微調整を









そして、ニューロッドの飛距離も確認













比較は、テンリュウ レイズ



Rayz 75ML



Rayz 87H
















以前の天竜川釣行で、薄々感じてましたが







75MLは、慣れてるせいかルアーウエイトを載せやすく、12gまでのルアーなら、簡単に飛んでいきます









そして、新たに導入の87H







まずは、今まで使っています7g~10gまでのディープミノー








H表記ながら、柔らかいティップで75MLと同じ様に、難なく飛びます









そして、ここからはニューロッドを手にした理由






レンジバイブ70、14g以上のスプーン、ジグ









75MLでは、キャスト時にベリーが曲がり過ぎて、シャキッと行かない所が、87Hはベリーが残り、シャキッと楽にカッ飛びます









テンリュウが歌う、87Hの汎用性は、流石と思わせます








決してボロンコンポジットの様な、パリパリなロッドではなく、柔軟なティップを持ちながら、リニアにベリー、バットへ張りを持たせた、レギュラーテーパー









75MLも、ロッド全体でバランスが良いロッドなんですが、飛距離やトルクを求めた結果、87Hを手に入れました









天竜川での、低水温でソフトバイトを拾える釣果は、それを証明するに至ります









そんな事を思いつつ、ここは野池(笑)








正直、この時期に投げては回収を繰り返す私は、バサーにとっては、ただの場荒らし








試したい事を終われば、そそくさと撤収









ルアーのスイムテスト、フルキャストテストは、無事に終了









後は、解禁の天候次第









我が家付近でも、昨日は一時吹雪く事も









無理せず、焦らず、解禁を迎えられます様に








皆さんも、天候変化には十分気を付けて下さいね







いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村







インスタグラムにも参加してます
 


Instagram










2018レンジバイブの使い方


さぁ~、解禁までカウントダウンが始まりました



この時期は同じくして、newルアーが出回り、newカラーで彩られ




物欲が止まりません










私の解禁は、サクラマスからとなります






昨シーズンは幸運にも恵まれ、2匹と巡り合うことができました






そんな中、いろいろと試したシーズンでもありました








昨年からレンジバイブを使うようになり、バイトまで持ち込むことが出来たが・・・



20170312092108334.jpg







慣れないせいもあり、使い倒しても無いですが、少しフックを替えてみます









2018シーズンに合わせてレンジバイブ70を購入












手持ちの物を含めて、フック交換を










昨年は、こんな感じで使ってました
(下のダブルフック仕様)



20170316060118500.jpg










スプリットリングを2連にした、ダブルフック仕様











バイトを得たのもこの仕様












深くて早い流芯で、足場はテトラ、そんな背景もあり










ロッドの限界まで曲げましたが、成すすべなく、フックアウトに











そんな経験から、ロッドも新調






後は、フックをシングル化して、バイトを何でも拾うのではなく、確実に深く刺さるイメージで、シングルに








選んだのは、カルティバ Sー75M ♯2














下から、トレブル、ダブル、シングルに










ダブルフックの時は、根掛かり防止の観点から、フックを上に向けるために、スプリットリングを2連で使い、ルアーからフックまでの距離が伸びて、フックが動き過ぎてましたが






シングル化に伴い、フック自体は大きくなりましたが、先の天竜川でのスイムでは、ルアーが暴れる事も、フックが遊び過ぎる事もありませんでした






しかし、シングル化に伴い、浅いバイトは掛けるのが難しくなりますが、レンジバイブを使うようなシーンでは、深く複雑な流れや、流芯の底なんで、仮に浅く掛かったとしても、バレ易くなります





ならば、シングルフックで確実に掛けて、ファイトした方がバラしが少ないと考えました





これは、ジギングでも同じ話




基本、ジギングでもシングルフックを使ってまして、アシストフックが複数の場合、口に掛かったフックと、口に掛からなかったそれ以外のフックがファイト中に、力が逃げる別の箇所に掛かれば、口に掛かったフックの荷重が分散され、最悪、バラす原因になります




それは、お触りする様なバイトを口に掛けた場合に良くある話しです






しかし、巡り合わせが少ないサクラマスともなれば、トレブルに逃げたくなりますが、昨年の苦い経験から、レンジバイブやシンキングミノーなどの出番では、確実にランディングする事を前提にシングル化をしていきます









2018シーズンは


コレで試します













自分なりのトライ&エラーが、アングラーを何より育てると信じて











いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村







インスタグラムにも参加してます
 


Instagram











プロフィール

バニラのパパ

Author:バニラのパパ

最新記事
カテゴリ
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ