黒部川サクラマスチャレンジ⑭最終章


ついに最終章を迎えました



黒部川サクラマスチャレンジ




最後は!?












2018黒部川サクラマスシーズンは、5月31日をもって、禁漁となりましたが、最後の釣行記、もう少しお付き合い下さい










泣いても、笑ってもラストゲーム









禁漁前の2日間








会社に無理を言って、中2日で黒部入り








夜中に出発しましたが、少し遅めのスタートに









この日の黒部川は、80から70tと落ち着いて、クリアーな水質に










どんよりと曇った黒部川














今にも降り出しそうな中、まずは中流域からスタート














しばらく釣り下ると、やっぱりね












弱い雨が降り出します










水量が落ち着いて、狙えるポイントも広がり、この日はミディアムディープを中心に組み立てます









雨が降る中、お構いなく、残り少ないシーズンを楽しみますが、魚からのバイトは得られません






















最後は、愛本堰堤まで上りますが、魚の気配はありませんでした



















残るは、翌日1日のみに








早めの就寝に










翌日、まさに黒部川ラストゲーム









明け方から、川に立ちます



















天気は降ったり止んだり









それでも、上流を中心にキャストを繰り返し












何やら怪しい雲行きになってきて










下流に降りると、雨は強く、風も強く














風が強くなり、あえなく撤収となりました









最後に、黒部川に挨拶をして、川から上がりました



























帰り道に、初遠征日に参拝した氏神さんに、お礼参りを




























確か、初遠征も雨だったような・・・








名残惜しいですが、これにて2018黒部川サクラマスチャレンジは終了となりました







黒部川で出逢った地元のアングラー、遠征組のアングラーの方々




大変お世話になりました




こんなにアングラー間で情報交換や、談笑を楽しんだ釣行はありませんでした





また、どこかでお会い出来れば幸いです






生涯で記憶に残る素晴らしい体験をさせてくれた、黒部川に感謝します






このチャレンジシリーズも、これにて終了となります





お付き合い頂き、ありがとうございました











いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村







インスタグラムにも参加してます
 


Instagram










スポンサーサイト

黒部川サクラマスチャレンジ⑬パターンか!?


2018黒部川サクラマスチャレンジ



ファイナルカウントダウン



最後の週末









2018黒部川サクラマスシーズンは、5月31日をもって、禁漁となりましたが、釣行記がもう少しありますので、お付き合い下さい










3月から通い始めた、黒部川








先の記事では、そんな3月から温めたポイントで、黒部川モンスターサクラマスに出逢う事が出来ました











苦労の末に出逢えた感動を、お伝えする事ができて、ホッとしております















さて、その後の続きをお送りします









モンスターと対峙して、ボロボロになったリーダーの交換を行い、ルアーとフックの確認を










モンスターとの戦いから、リーダーに一抹の不安を感じて、これまで黒部川に来てから導入した、フロロの20ポンドに変更









ラインシステム的には、PE1.2号との組み合わせで、多少リーダーがヘビーとなり、運が悪いと根掛かりで引っ張るとPEの弱い所から切れるケースも









キャスティング時も、リーダー結束部が大きくなり、リーダーの長さを短くして、対応しなければなりませんでした











しかし、モンスターを前にしたら、やはり20ポンドの選択をチョイスするしかありません









まぁ~これまでの釣行で慣れてきましたので、問題無くリスタート









モンスターサクラマスを仕留めた、ポイントを上り直し、流していきます









先程の確信部を通過、でも、丁寧にゆっくりと釣り下ります










分流から本流筋に合流し、流れが強く川幅が広がるポイントも、岸際の緩流帯を意識しながら、流芯にキャストして、ダウンでドリフトを繰り返します









小さな中洲側からのウエーディング



丁度、中洲の終わりに、小さな分流と本流筋が合流し、流れが少し変わるポイント









小さな分流に緩流帯が生じ、水深もあり、遡上しながら、一時的に休みそうな感じ












モンスターの後なんで、慎重に攻めていきますと







コツ!?








ん!?








ゴミかな!?









回収してみますと









こちらも遡上してますよ










稚鮎がスレ掛かりしてました、まだ、息があったので、優しくリリース









ならば、必ず居るはず、サクラマスも









先程とは違い、今度は本流筋から小分流に流されるイメージでドリフト&トゥイッチング









緩流帯に差し掛かった時











グン!!??













バイトを得ましたが、モンスター程の派手さはなく、優しい










半信半疑にグリップを返し、リーリングしますと














ジャーーー!!










ドラグが鳴り響き、魚は流芯側にまっしぐら









どうやら、食い上げていたみたいで、気づくやいなや、ランが始まります









20ポンドのリーダーと、柔軟でパワフルなロッドでバットまで使い、粘り強く流芯から引き離します









何度かのランを耐えて、今度は上流にラン









しめた!!









小分流へ入った!!









ここからは、テトラに気を付けながら、ゆっくりと弱らせて








無事にネットイン








サイズの割に、体高がある、やっぱり黒部川らしいサクラマス
































採寸の結果





60センチ、3.0キロ






モンスターと比べると、一回り小さいですが、立派な黒部川サクラマス







またまた、感動に震えあがりました











ストリンガーに掛けておいた、モンスターとツーショットを

























いや~、最高ですね~








盆と正月がいっぺんに来た感じ









贅沢にも、黒部川サクラマスをこの日は2本









新たな群れが入ったみたい











この後も、同じポイントを繰り返し攻めましたが、バイトを得ることはありませんでした










まだ陽は高いですが、自分へのご褒美に、普段行かない温泉まで走りました










向かった先は、こちら













とちの湯













宇奈月ダムを望む、とちの湯






















露天風呂もあり、絶景で気持ちいい~















黒部川サクラマスも釣り、露天風呂で汗を流して、なんて贅沢な1日でしょうか







こちらの日帰り温泉は、夕方には休館となりますので、立ち寄られる方は、営業時間をご確認下さい









さてと、夕方のサービスタイムにまた、川と向き合います























しかし、尺ヤマメが遊んでくれただけで、この日は、終了に




























翌日は、気合いを入れて、日の出からのスタート














この日は、黒部市を上げての、清流マラソンが河川敷周辺で行われますので、早めの勝負で、攻めましたが









豪快なバイトを得ることなく、早めに帰路につきました










2018黒部川サクラマスチャレンジ





ファイナルカウントダウンの週末は、私にとって、生涯忘れられない思い出となりそうです







モンスターとの出逢い、これまでの事が無駄じゃなかった事を証明してくれました











黒部川サクラマス、残りはこの日を除き、たった4日に










まだまだ、ドラマが生まれそうな、そんな予感を感じた釣行となりました












【タックル】

ロッド  :テンリュウ レイズ87H


リール  :シマノ ツインパワーXD C3000HG

ライン :バリバス スーパートラウト アドバンス [マックスパワーPE]S-spec 1.2号


リーダー:フロロ 20lb.


ルアー :DUO スピアヘッド リュウキ80S(フックST46)












いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村







インスタグラムにも参加してます
 


Instagram









黒部川サクラマスチャレンジ⑫衝撃が!!


2018黒部川サクラマス




ファイナルカウントダウン




最終の週末











2018黒部川サクラマスシーズンは、5月31日をもって、禁漁となりましたが、釣行記がもう少しありますので、お付き合い下さい











では、最終の週末となる、5月下旬釣行の続きを









先の記事では、土曜日昼までをお伝えしました









この日も、水量は比較的高く






放水量120t前後






100tを越えると、ポイントが絞られます







何故ならば、本流からの分流もそれなりの流量になり、狙いたい本流筋に行こうにも分流を渡る事が出来ない場所が増える







それと、流芯が暴力的な威力となり、ルアーを寄せつけず、緩流帯も勢いが増す








そんな理由もあり、川底の状況などまったく知ることが出来ません










過去の記事で掲載した、こちらのポイント













水量が少ない3月から、狙いすました場所










昼頃に到着








少し前までは貸切状態だったんですが、サクラマスの遡上が予想以上に少なく、この時期なら上流が賑わうはずが、アングラーは右往左往








今日も先行者が車を止めてました








駐車エリアからは川は見えず、テトラを登り、見渡すとざっと3ヶ所からなるポイントの下流側に確認









私は、上流、中間に入る事に








しばらく流し、中間地点で先ほどのアングラーと会話を交わすと









何と!!






下流を攻めていたのではなく、中間地点でサクラマスを掛けて、下流まで行ったとのこと



めでたく、サクラマスをキャッチされたみたいです








で、中間地点に戻ったらしいので、ポイントを譲り、私は移動











移動したポイントも、何度か過去の記事でも登場し、3月から温めたポイント






少々水量が変わっても、川の地形は頭にあります








水量が少ない時期は
(解り難いですかね)















で、この日はこんな感じ



















増水により、岸際まで川幅いっぱいに流れますが、狙うポイントは既に把握済み









多少、水押しが強いので、アップクロスにシンキングミノーをキャスト









クロスの位置まで、沈めながら流し、ダウンになるまで、ドリフトを繰り返します




少し、エサ釣りに近い感覚で








やはり、この時は、ロングロッドが扱いやすいですね









ラインスラックの処理がやりやすい









下りながら、繰り返しトレースをしていると、流芯脇で









ドン!!









ロッドがねじ曲げられ、ドラグが滑り出します









遂に、キターーー!!








川底から剥がし、サクラマスがグルグル回りだして








フッ・・・!?








ラインのテンションが抜けて、痛恨のバラシ








気を取り直し、まだ、居るかも!?
と、ポジティブに考えてラインチェックを終えて、同じルーティーンを繰り返し










しばらく下ると












ゴゴゴーーーーン!!











先ほどの当たりとは明らかに違う重量感が、グリップに伝わり、ロッドはバットからねじ曲げられ、ドラグは止めどなく滑り出す











絶対に捕る!!










ドラグを少しづつ増し締めしながら、ロッドとライン強度を信じて耐える










しかし、ランは続き、下流にウエーディングしながら、魚について約30mは下りました









すると、今度は流芯付近にへばりつく










こいつは、デカイ!!









脅かさないように、ロッドの粘りで少しづつ、上流側に導く









途中ランを何度かかわし、何とか緩い流れまで








ランディングに入るが、まだまだ、トルクフル









ネットを見ては、ランを繰り返し









どれ位の時が流れたか、まったく解りません










ようやく魚も少し落ち着き、普通はやりませんが、魚を上流に向かせて、尾鰭側から強引にネットイン
(ネットが小さかったから)









とっ、捕った~~!!!!











恥ずかしながら、絶叫(笑)









黒部川サクラマスにようやく巡り会えました









こちらが、黒部川モンスターサクラマス





































採寸の結果






70センチ、4.3キロ!!






自身のレコードを大幅に上回る、メモリアルフィッシュ







黒部川サクラマスらしい、体高があり、弾丸の様な引き締まった体つき









感動もひとしおです









写真を撮りながら、ブツブツとサクラマスと対話を楽しみ




はたから見たら、変なん人になってたと思います











いや~~~、居ましたね~、黒部川モンスターサクラマス










リーダーは、たまたまナイロンだったのですが、衝撃の吸収には一役かってくれましたが、伸び伸びのヨレヨレで、ギリギリでした









これまでの苦労なんて一瞬にして消え去り







キャッチの直後から体は震え、膝がガクガクする感覚を久し振りに味わいました









素晴らしい魚体に、しばし酔いしれる









しかし、バラシからのキャッチ、群れが入ったかも!?








タックルを再度見直し、リーダーを結び直し、冷静になるため少し休憩








今日ならまだ、居るかもしれない









貪欲に次のターゲットに照準を定めて、リスタートします










次回に続きます










【タックル】

ロッド  :テンリュウ レイズ87H


リール  :シマノ ツインパワーXD C3000HG

ライン :バリバス スーパートラウト アドバンス [マックスパワーPE]S-spec 1.2号


リーダー:ナイロン 16lb.


ルアー :DUO スピアヘッド リュウキ80S(フックST46)












いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村







インスタグラムにも参加してます
 


Instagram




 




黒部川サクラマスチャレンジ⑪攻め方を変えて


今回も週末から富山入り



  
 
前回より、攻め方を変えながらのスタート













アングラー方との意見交換から得られた、黒部川の攻め方










大変ためになり、私も薄々感じていた所でもありました










水量が増えた、まさに、激流の黒部川










ルアーからの、底を叩くコンタクトは減りました









サクラマスの攻略は、出来るだけ目の前でルアーを見せる事










水量が増した黒部川に、私はアジャスト出来ていませんでした










それを補うために、試行錯誤を繰り返し、時には、ルアーロストすることも









そんなのは、サクラマスチャレンジにとっては当然の事











今まで少し逃げていたのかも!?











その感覚をつかむため、川に浸かります














金曜日の夕方に現地に入り、夕焼けを見るまで、頑張りましたが・・・















攻め方は、何となく解りました









しかし、この日は時間切れ終了に
















そして、翌日朝










明け方から、川に入りますが







今回は、忘れ物が多く、ウエーディングシューズが悲鳴をあげます







間違えて、3軍のシューズを持参














シューレスが切れる、何か嫌なムード









ちょうど、シューレス半分の所だったので、電車結びで応急処置を(笑)
















しかも、肝心なランディングネットも(笑)










黒部川近くのルアーショップで、何とか購入しましたは(笑)











何はともあれ、ウエーディングしながら釣行を続けます















昼前までの、5時間







なかなか、バイトに恵まれません









そんな私を癒やしてくれたのは、河原に咲き誇る花々

















愛本堰堤にて、午前の部は終了に














黒部川サクラマス上流に位置する、愛本堰堤





魚が止まるタイミングを狙って、日が高くなるにつれて、アングラーの数も増えていきます








混雑するエリアを嫌い、私は別の場所を探す事に




午後からはポイントを巡りながら、サクラマスを探します











午後からの部は、また、次回に










シーズン、巡り会えるのか!?










2018黒部川サクラマス、ファイナルカウントダウンは始まった









まだまだ、チャレンジは続きます











いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村







インスタグラムにも参加してます
 


Instagram
















黒部川サクラマスチャレンジ⑩嵐の翌日は


荒れ狂う激流と化した、黒部川




翌日は・・・












気合いを入れて、明け方から川に立つ予定でしたが









大増水の翌日









朝はまだ水量も多く、足元が暗いうちは、危険と判断









雨が上がり、昨日よりも確実に明るい朝















周りが明るくなってからのスタートに








 







水色はまだ、濁りがありますが時間がたつにつれて、水量、水色ともに徐々に回復傾向










今日はチャンスがある!!









と、勝手に思い、朝入ったポイントを先ずはフローティングミノーを流し








続いては、シンキングミノーを









またまた続いては、ミディアムディープで










勢いがまだ残る流芯から、増水でできた岸際の緩流帯をゆっくりトレースします









約500m程のポイント、下っては登り直し











時間は過ぎるばかり








バイトに至る事はなく、ポイント移動










8時頃になると、川の様子が良くなるのを感じたのか、ポツポツとアングラーの姿が









地元の方も見えたので、近況を確認









幸運にも、70アップを釣り上げたアングラーから、貴重な意見を頂く









目からウロコではありませんが、攻め方を少し変えて見ることに










何ヶ所かポイント移動を繰り返してると、時より風が強くなる







   

ふと、下流が気になり時間を掛けて移動しましたが、車を降りると爆風が私の帽子を飛ばします













かまわず、キャストを繰り返しますが、向かい風に、ルアーが川幅の半分しか飛ばせない










悔しいことに、水色も良くなった頃でしたが、風が止む事無く、むしろ強くなる一方
















何かを得たわけではありませんが、少しづつ何か近づいている感覚がしてなりません












サクラマスに出会うために、また、ここに戻ります





















いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村







インスタグラムにも参加してます
 


Instagram









プロフィール

バニラのパパ

Author:バニラのパパ

最新記事
カテゴリ
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ