恒例のカヌーキャンプ♪あのブルーを求めて


三年連続となりました




カヌートリップ





カヌー仲間とカヌーキャンプに













うだるような、灼熱の街を抜け出すために








前日の夕方からカナディアンをお手入れして準備万端














いざ、カヌートリップ









この時期は、どこのキャンプ場も大変込み合います







ましてや、三連休と暑さも手伝って、水場サイトは賑やかに違いない









そんな事は百も承知なんですが、サイトよりもやっぱりカヌーがメイン









恒例となりつつあります、青木ブルーを堪能するために、高速を朝早くから北へ















まずは定番の、sweetsさんで遅めのモーニングとキャンプ場でのパンを購入














安曇野を越えて、大町から目的地青木湖へ










昨年は予約が遅かったので、来れなかった



ワンコに優しいキャンプ場



青木湖大向キャンプ場








まずは、カヌーを下ろして










うん、やっぱり来て良かった






この景色が良いんですよ~














ゆっくりする事もなく、ここからは設営ラッシュ







リビングは、カヌーキャンプ仲間にエヴォを建てて頂き、オープンリビングを楽しみます


我が家のキッチンをセットして、後はアメニティードームで寝床を確保







湖を眺めるリビングは最高













まずは、軽く湖面を散策に





























隙をついて、バスなんかも楽しみます





日差しは暑いですが、湖面を吹き抜ける風は気持ちいい









晩餐会を楽しむために、早めに、やっぱりこちらに





十郎の湯















サラッとした温泉を楽しみ、帰ったら仕込みに入ります









初日の晩餐会からはまた、次回にアップしますね









いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村







インスタグラムにも参加してます
 


Instagram









スポンサーサイト

今シーズンもケロシンランタン始動


コールマン 214C




ケロシンランタン





ご機嫌はいかがかな!?












08年製 214Cは譲って貰った当初は不安定でしたが、バルブアッセン、ジェネレーター、マントルの変更により、何とか使用可能なまでに復活























ゴールデンウイークのキャンプでは、プレヒート用のアルコール燃料を忘れて、チャッカマンで無理やり着けましたが、やはり、モクモクで撤収となりました










次の三連休は、ここ最近、恒例となってますカヌーキャンプ予定









その前に、一応ご機嫌を聞いておかねば









今回は、アルコール燃料を使用して、プレヒートをきっちり行います






















マントルは昨年のままですが、ケロシンの温かみがある、赤みを帯びた独特な風合い






























デイツ、フェアーハンドランタンと共に、今年も我が家はケロシンの灯火に浸ります










さて、週末の準備しなきゃ!?











いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村







インスタグラムにも参加してます
 


Instagram








自家製ならば美味しいの!?


この時期のぶり





脂の乗りはほんのりと





今回は自家製にチャレンジ




















この時期のお魚は、熟成させてから頂いておりますが、保存期間がシビアになりますので、たまには保存が効く仕込みを










粗塩で熟成させたぶりの切り身で、今回は自家製シーチキンを作ってみました










大型魚は、最初に出るドリップを粗塩を施した後、キッチンペーパーでしっかりと吸い取り、熟成を進めまして










食べる時には、粗塩を水洗い後、水気を拭けば、何にでも使えます








そんな熟成からでも作れるのが、シーチキン








まずは、粗塩を塩抜きして水分を飛ばし















こちらのスパイスを準備











ローズマリーとナツメグ







多分、ミックススパイスとかローリエなんかでも代用は可能かと思いますが









後は、意外と簡単です









今回は大量に作りたいので、オリーブオイルで火を通すのではなく、大鍋にスパイス、オリーブオイル、香り付けのオレンジの皮を入れて(ほんとはレモンが良いらしいです)、70℃付近をキープしながら、煮ていきます
















オリーブオイルは、薄っすらと表面を覆う位でいいので、経済的です










温度を確認しながら、90分




だいぶ、切り身は小さくなりました














後は、あら熱を鍋ごとで取り、取り出して、キッチンペーパーで水気を拭き取って、オリーブオイルをひたひたに、ジップロックに入れて、空気を抜いて出来上がり
















出来上がりをそのまま頂きましたが、スパイスとオレンジの香りが程よく、少し塩 をしても、マヨネーズをつけても良く合い



ぶり!?なの!?




美味しい自家製シーチキンとなりました










夏野菜と合わせて、漬けてあるオリーブオイルも一緒にかけ、自家製シーチキンサラダに















自家製だから出来る、たっぷりなシーチキン




美味しく頂きました








ぶり以外でも、カツオ、マグロ類なら同じく楽しめる、自家製シーチキン









次からは、必ず作りたくなる一品となりました













いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村







インスタグラムにも参加してます
 


Instagram












バニラさんにもお裾分け


今年も我が家にやってきた




玄達産 鰤










朝の時合いのみの、難しい展開となった








2018玄達チャレンジ









何とかお土産を確保












90センチを超えるぶりを、捌いていきます










まな板がどこにあるのか解らなくなるくらいの、ぶりの大きさ












現地で既に、血抜き、エラ、ワタは抜き取り済み








鮮度抜群を捌き、三枚下ろし、刺身の柵取りと食べる順番に、切り分けます








寝かす柵、切り身には粗塩を振り、身から水分を出し熟成を待ちます  









捌いたその日は、バニラさんと一緒に、中落ちと、カマ焼きを頂きます













バニラさんもスタンバイ完了











お魚好きなバニラさん、ペロリと頂きました










そして翌日は、3日間寝かしたお刺身用の柵で、カルパッチョとハラミのお刺身に











 









この時期のぶり、脂身は少ないので、カルパッチョが良く合いました






ハラミの脂も、程良い感じで何枚も食べれる程










そして、まだまだ、続く、鰤づくし









冷蔵庫には、まだまだ眠ってますが





この日は、竜田揚げに











大きめに切った身を、カリッと揚げて





中はフワフワジューシーに











まだまだ、冷蔵庫にはストックがありますが、今回は初のアレを作ってみる事に










また、次回に続きます

 








いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村







インスタグラムにも参加してます
 


Instagram









2018玄達チャレンジへ


福井県にあります



玄達瀬



今シーズンもチャレンジしてきました











昨年も挑みました、玄達チャレンジ







昨年の模様はコチラから↓


時は満ちた、さぁ~行こう♪









一年に2ヶ月しか開かれない海域








福井県の沖合にあります、玄達瀬








日本海の潮がぶち当たる、魚種豊富なポイントです









前回は、マイクロベイトパターンに苦しみましたが、今年はどうか!?










さてさて、サクラマスの余韻に浸りながら、オフショアの準備を進め、今年も期待を胸に向かいます









出発数日前に、やや腰に張りを感じて、コチラのお世話になりましたが、だましだまし回復に(笑)

















現地集合は、4時半












少し早く着きましたが、気にしない











気の合う仲間たちが次々と漁港に集まり







妖艶に彩られた朝焼けに、今日の釣果祈願をして
















今年もお世話になる、豪昇丸










優しい船長に挨拶をして




いざ、出港








波もなく風も弱い中、一路玄達瀬へ
















まずは、玄達瀬の少し手前に、鳥山を発見







近づくと、青物のボイルが始まってました









船を着けると沈むを繰り返しましたが、青物が沈んだ後に、魚探に中層を横切る大群が!!









船長からは



『水深150mですが、100m付近に反応有り!!、底まで落とさずに、狙って下さい』








これに反応するのは、我らがお祭りメンバー









各々に、100m付近を狙い撃ちにして








私は210gのプラチナジグ セミロックを我先にと落とします










そして、いたる所から






キターー!!








あっ、コッチもキターーー!!









よし、乗った!!














あれよ、あれよと7人中5バイト!!








私もバイトに持ち込み、皆のポジションを確認しながら、また、マツった方も緩めながらのチームプレイで、ファイトタイムへ









100mからのブリファイト






なかなか体に悪いですわ









無事に5人全員がブリをキャッチ









ここは玄達、時合いはそうそうありません









ブリからフックを外し、リーダーの確認をしたら、また、フリーフォール









この手返しが肝とあとで痛感しました









またまた、100m付近から緩めのワンピッチジャークを繰り返し







5回に1回、軽くフォールを交えると








フォール中でラインが止まる!!









すかさず、リールを巻き電撃フッキング!!









フォール中のバイトと、100m先のフックなんで、通常よりも強めにフッキングしないと、バレ易くなります









先程よりは、少し上に上がった青物、喰いも良く、またまた、連続バイト!!









トルクフルなブリとのファイト








船中同時ヒットとなりますので、ラインをあまり出さない様に、ドラグを締め込み、ファイトタイムを縮める努力をしますので






まぁ~、体に悪い










なんだかんだと、2~30分程だったか、時合いも落ち着き、写真を







ベイトは12センチ位のイワシをたんまり食べてましたので、サイズの割にはよくファイトしたブリ



















何とか2本捕る事に成功
















その後、瀬の東側から南側をぐるりと回りますが、鳥や、たまに、ボイルがありますが、沈黙が続きます










何もないまま、お昼を頂き、まったりタイムに










潮もイマイチ流れず、夕方の時合いまで、体力温存するために、130gまでジグを落として、フワフワ誘いますが、生命反応はありません









その後、梅雨前線の影響で雨風が強くなり
終了に










釣れない時間帯も長くありましたが、そこは愉快な仲間たち、退屈することなく、無事に帰港となりました










最終結果は、朝一の時合いのみですが






7人で12本



内、1人は3本キャッチに成功








豪昇丸はコチラから


豪昇丸ブログ









やはり、手返しの速さが釣果を分けました









アフターフィッシングで、反省会をしながら、また、来年も同じポイントに立つことを約束して、帰路につきました









夢のようなモンスターも潜む海域





しかし、テクニカルでもあり、アングラーを試される場所






また、来年も狙います









【タックル】




リール  :シマノ09ツインパワー 8000PG

ロッド  :ゼニス零式改 63S-4



リール  :シマノ09ツインパワー 8000HG

ロッド  :ゼニス零式スプリントカスタム 62S-6



リール  :シマノ10ツインパワー12000XG

ロッド  :ゼニス零式 Castism TUNA ZCT86


ライン :PE3~4

リーダー:60lb.

ジ グ :セミロック、ゼロワン、ゼロワンセミロング、スキルジグ、デルタジグ 

















いつも見ていただきありがとうございます
ランキングにお戻りの際はポチっとね


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村




にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村







インスタグラムにも参加してます
 


Instagram











プロフィール

バニラのパパ

Author:バニラのパパ

最新記事
カテゴリ
アクセスカウンター
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
月別アーカイブ